TOKYO MARTECH BLOG

MarTechのトレンドや要素技術、各種サービスについて取り上げて紹介していきます。

「スタートアップ大国」イスラエルのMartech/Adtechスタートアップ16社

f:id:biblichor:20190228235806j:plain

「Start-up Nation」として知られるイスラエルイスラエルの文化的、軍事的、経済的特徴から、最も起業精神のある国と称され、人口わずか800万人の国の中に、8,000を超えるスタートアップが存在していると言います。 1

GAFAをはじめ、欧米の巨大Martech企業へのバイアウト事例も多く見受けられれます。

ここではそんなイスラエルのスタートアップからMartech、Adtech関連の注目企業16社をピックアップして紹介していきます。

Martech

CRM/MA

2006年に創業。2017年にSAPにより3億5,000万ドルで買収。企業が未知のオンライン訪問者を既知のロイヤルカスタマーに変えるのにカスタマーアイデンティティおよびアクセスの管理向けプラットフォームを提供。NTTコムオンライン社が2017年より日本国内の総代理店として提携。

2007年に創業。BtoB向けの顧客マネジメントサービスを提供。以前にも紹介したインテントデータを元にサイトを訪問した潜在顧客とその潜在顧客が所属している会社の情報を統合し、SalesForceをはじめとするSFA(営業支援システム)に連携させる。 2

2009年に創業。パーソナライズされたマーケティングキャンペーンを複数のチャネル横断で配信することにより、顧客との関係性を構築できるプラットフォームをSaaSとして提供。

広報チーム(代理店と社内の両方)が実用的な洞察を得て、より良い決定を下すのを支援するPR用のCRMを提供。

その他

2007年に創業。競合サイト/アプリのシェアなどの情報の収集ツールを提供。URLを入力するだけで、対象サイトのトラフィック数、流入、検索のキーワード等などといった情報を把握できる。

2011年創業。世界の17万のサイトで導入されているEC向けのレビューツール。レビュー(商品の評価)は、広告などと違いクリック率が高くなり、コンテンツとしても認識される。日本では、ギャプライズが日本展開を行っている。 2014年、ギャプライズ社により日本でも提供開始。

Adtech

コンテンツディスカバリー

2006年に創業。独自のアルゴリズムに基づくコンテンツレコメンドエンジンにより、トラフィックの獲得を望むメディア企業やオウンドメディアへの集客を望む企業と読者を結ぶコンテンツデリバリープラットフォームを提供。2013年に日本にも進出。

2007年に創業。パーソナライズ化された独自のレコメンドエンジンによる、コンテンツレコメンド・オーディエンス獲得・ネイティブ広告のためのプラットフォームを提供。

動画

2006年に創業。Webビデオに「吹き出し」「字幕」「インフォメーションウィンドウ」「Webリンク」「広告」などのインタラクティブレイヤーを挿入するサービスを提供。

2015年に創業。最新のビデオ用のOSを、メディアや広告主にビデオ配信SaaSとして提供。

2013年に創業。メディア向けの動画配信および収益化プラットフォームを提供。

モバイル

2011年に創業。人工知能を活用したモバイル広告配信サービス。日本のVC、グローバルブレインが2016年1月に投資。

2010年に創業。当初はAndroidアプリケーションを収益化するサービスを提供 3 していたが、加えて現在ではアプリユーザーの分析ツールもアプリ開発者に提供している模様。

その他

2000年に創業、2006年にNASDAQIPO。データ主導のオンライン広告および検索ソリューションをブランドやメディアに提供。

2006年に創業。顧客のROI改善や最適化支援を目的に、検索連動型広告の自動管理ツール「Kenshoo Search」やソーシャルメディアの広告プラットフォーム「Kenshoo Social」を提供。特に「Kenshoo Search」は導入シェア世界No.1。2017年に日本にも進出。 [^1]

2012年に創業。投票やギャラリーなどの、対話的なコンテンツの制作を提供するサービスを提供。

まとめ

創業時期や資金調達のシリーズまで、多岐に渡るスタートアップが、Martech、Adtechの各カテゴリに共存していることから、イスラエル・スタートアップのエコシステムの活況が伺えます。欧米企業へのバイアウト事例が多数出ていることもその状況を促進しているようです。

日本のMartech・AdTechの将来を占ううえでも、イスラエルからスタートアップとして今後どういう企業が出てくるかには目が離せないところです。

併せて読みたい

ダン・セノール/シャウル・シンゲル ダイヤモンド社 2012年05月
売り上げランキング :
by ヨメレバ